News
    背中合わせしている男女

    ED治療は、基本的に「服薬」という方法が採られます。
    流れとしては、以下のようになります。
    まず、病院の予約をとります。
    薬を処方してもらうためには、診察を受けなければなりません。
    電話をかけ、都合のよい時間に予約を入れてください。
    当日は、少し早めに着くようにしましょう。
    普段飲んでいる薬がある場合は、名前を書き留めておくと、相談が円滑に進みます。
    心臓病・高血圧などの薬を使っていると、処方が無理な場合があります。
    診察が行われる場所はたいてい個室ですが、基本的に問診のみで、ズボンを脱いだりする必要はありません。
    診察では、「既往歴」「現在、飲んでいる薬」などについての質問と、薬の使用方法についての説明が行われます。
    診察が終われば、薬を処方してもらえます。
    2回目以降は、上記の流れの繰り返しとなります。
    次に、費用について。
    EDの治療には、保険が適用されません。
    つまり、全額自己負担ということです。
    なぜかというと、EDの治療は、生活の質を改善するために行われる物だとされているからです。
    そのため、薬の価格は各病院が自由に決定できます。
    同じ薬でも、価格が違うということも起こりえます。
    相場としては、1錠あたり1,500~2,000円というところです。
    やはり、保険が使えないだけあって、割高な感じがします。
    少しでも薬代を安くしたいならシアリスのジェネリック医薬品であるタダシップを購入しましょう。
    タダシップは1錠約450円程度で服用することができ、シアリスの成分であるタダラフィルが含まれているのでED改善効果が長く続きます。
    タダラフィルはED治療薬の成分の中でも持続力に定評がある成分なので、コストパフォーマンスが非常に高い治療薬だといえます。
    安全な通販サイトでタダシップを購入してEDの悩みから脱却しましょう。

    人気記事一覧
      最近の投稿
        アーカイブ